工場直営の家具屋さん

Reno Kids

〒272-0001 千葉県市川市二俣1-9-23
お問い合わせ:午前10時~午後6時
☎ 070-5366-9213
展示場は予約制とフリースペースと2種類
あります。展示場ご案内のページをご覧
頂いてからお問い合わせ下さい。9月19日は
展示場はお休みします

 

成人女性のミシン使用例をまとめてみました 

デスクベッドといえば、お子様の子供部屋への納品事例が多くをしめますが、中には、成人女性が、仕事や趣味で、ミシンを使用するお客様も相当数いらっしゃいます。ミシンの重さ、大きさなどを事前にお聞きして、ガスダンパーの強さを調節して、上げ下げが苦なくできるように配慮しています。

台東区S様宅

このお客様は、お仕事でオーダーの洋服を縫製されておられるお客様でした。同居されているお母さまの介護もあり、お母さまの近くで、寝れて、仕事もでき、いざとなったらすぐに介護できるように、というご希望から設置をされました。使用されているミシンは、10.7kg w38xD18xH31cmでした。もともと既存のワゴンが丁度70センチなので、机の下に置くことで、補強変わりにもなるので、それもお使いになるということでした。オプション無し、ガスダンパーの強さは、2番と3番

港区I様宅

このお客様は、お仕事で縫製をされる方で、既存のクローゼット部分を壊して、リフォームされた後に、ベッドの設置を行いました。グリーンが好きな色ということで、見学時も綺麗なグリーンのスカートをお召しになっておられ、ビスキャップもアンティークグリーンで承りました。オプションは、照明、デスクマット、シリカゲル、家具用コンセント。ミシンは6.4kg, W42xD18xH31cm。ガスダンパーの強さは、2番と3番

和光市Y様

新築のお宅の3階に設置をしました。フルオプションの方で、カーテンの色がブルーなので、その色にあわせて、ビスキャップもアンティークブルーのご依頼でした。

品川区S様

もともとは、リビングのテーブルで作業をしていて、食事の支度のたびに、1時間半かけて片づけをしていました。ですが、このベッドデスクを自分の寝室に置けば、机の上を片付けなくても、そのままベッドにして寝ることができるので、時間を気にせず作業ができて、自由になる時間も増えました。ミニリーフショートサイズ

もともとは、リビングのテーブルで作業をしていました。

組み立て時も、壁面のスペースがぎりぎりでしたので、ベランダに回り込んで作業をしていました

仕様のご相談や、分からないことなどお気軽にお問合せください。

営業担当:黒田

070-5366-9213

受付時間:午前10時〜午後6時